元彼と別れ、その寂しさから婚活アプリをダウンロードしました。
婚活というよりは恋人が欲しかったのですが、「婚活・恋活」と書いてあったので興味本位で登録しました。
実際に登録してみて分かったことは、近所にもパートナーが欲しいと思い登録している人が沢山いるということです。婚活アプリといっても大手アプリを複数ダウンロードしていたのですが、どのアプリでも人が絶えず、大盛況でした。
大体の婚活アプリは、プロフィールの写真や文を見て、「この人いいな」と思った人にいいねなどの反応をして、相手側からもいいねが返ってきたらメッセージ交換ができるといった仕組みになっています。
プロフィールの文章も、その人の性格や個性が表れるため大事ですが、最も重要なのは写真です。最初、私は海の風景を写真にしていましたが、まったくいいね数が伸びませんでした。私がアプリを使い始めた頃、ちょうどSNOWが普及し始めていたので、SNOWで撮った自撮り写真をプロフィール画像に設定したところ、いいねの数が段違いに増えました。性格も大事ですが、やっぱり顔だなと思った瞬間です。
そうしてお互いいいねを押した数名の人とメッセージ交換をしました。私の見る目が悪かったのか、メッセージが進むにつれてセクハラ的な内容のものが送られることもありました。普通に会話が弾んで楽しくやり取りできた人が圧倒的に多かったですが、性行為目的でやっている人もいるという事実に驚きました。
こういったSNSで恋人を探す場合は、写真もそうですが文章をちゃんとよく読んで見極めないといけないと感じました。
最終的に恋人はできなかったものの、気の合う男友達は数名できたので、話し相手が欲しい人も興味本位で会員登録してみるのも悪くないのかもしれません。